歯を白くする歯磨き粉 薬用トゥースメディカルホワイトex

歯を白くする歯磨き粉 薬用トゥースメディカルホワイトexを使って、歯を白くきれいに保つコツなどを紹介しています。
Top>歯磨き粉の選び方

 歯磨き粉といっても、100円くらいのものから数千円するものまで、いろいろな種類があります。歯磨き粉なんかきれいになれば、どれもそれほど変わらないと思っているんじゃないですか?ところが、そうじゃないんですね。る歯磨き粉ですが、しかし、歯磨き粉の違いによって、口の中や歯の健康への影響は、あなたが考えているほど小さくないのです。なので、せめて歯磨き粉がどのような成分でできているのかを知って欲しいのです。そうすれば、それだけで歯磨き粉を選ぶ際に基準となりますから。


 歯磨き粉の中に含まれていない方が良い成分は、次の通りです。

1.研磨剤

 まず、最も含有してほしくない成分は、「研磨剤」です。なぜかと言うと、研磨剤が入っていると歯の表面を削ってしまうからです。


2.発泡剤

 次に避けたほうがよい成分は、「発泡剤」です。発泡剤が入っていると泡がよくできるので、歯磨きする時に口の中が泡だらけになってしまいます。泡が立つときれいになった気がします。しかし、実際には、それほどきれいになっていないので、泡が立たない方が、丁寧に歯磨きするようになるのでいいのです。



 歯磨き粉の中に含まれている方が良い成分は、アパタイトです。

歯の表面はエナメル質で覆われています。このエナメル質は、ほとんどがハイドロキシアパタイトという成分でできているのです。また、エナメル質のしたにある象牙質も主成分はアパタイトなのです。歯にとって大事な成分であるアパタイトが含まれている方がいいですよね。



Copyright(C)2015 aidenet All Rights Reserved.