歯を白くする歯磨き粉 薬用トゥースメディカルホワイトex

歯を白くする歯磨き粉 薬用トゥースメディカルホワイトexを使って、歯を白くきれいに保つコツなどを紹介しています。
Top>歯を白くきれいに保つには>歯を白くきれいに保つコツ-その1

 歯を白くきれいに保つコツ-その1は、色の濃い飲み物や食べ物に注意することです。

 「ステイン」という言葉を一度は効いたことがあると思います。ステインというは、歯の表面の着色や汚れのことです。食ベものを食べたり、喫煙したりすると必ず付着していくものです。通常は、食後の歯磨きで取り除くことができるのですが、食べ物を食べたり、紅茶やコーヒーなどを飲んだりすると少しずつ付いていくために、歯磨きしなかったり、歯磨きで磨き残しがあると、それが蓄積しステインになってしまいます。

 ステインの説明を聞いただけで、紅茶やコーヒー、そして赤ワインやケチャップ、ソースなどを使った料理を食べると、歯の表面に少しずつ色素が沈着していき、ステインになるのだということが理解できると思います。歯ではありませんが、ステインの例として、長年愛用している湯のみ茶碗や紅茶カップなどを見ると、茶色い茶渋がこびりついているのを見たことがあるはずです。表面にこびりついた汚れは、洗剤をたっぷりつけてもスポンジではなかなか落ちませんね。ステンレスタワシでゴシゴシこすれば、やっと落ちるようなものですね。

 歯についたステインもこれと同じなのです。一度ついてしまうと、歯磨き粉をたっぷりつけて歯ブラシでこすっても、なかなか落ちるものではありません。しかし、心配しないでください。普段のちょっとした心がけだけで、ステインがつくのを防ぐことができるのです。

 それは、色の濃い食べ物や飲み物を食べた後に、すぐに歯を磨くのがベストです。しかし、できない場合もありますよね。そういう場合は、食べる前に水を飲んで、口全体にいきわたるようにして下さい。水が歯の表面をうるおすことで、汚れを付きにくくしてくれます。そして、食事が終わった後に、うがいをしてくださいね。それだけで、ステインが付きにくくなるんでよ。

Copyright(C)2015 aidenet All Rights Reserved.