歯を白くする歯磨き粉 薬用トゥースメディカルホワイトex

歯を白くする歯磨き粉 薬用トゥースメディカルホワイトexを使って、歯を白くきれいに保つコツなどを紹介しています。
Top>歯の健康について>80歳で自分の歯を20歯残すためには?

 現在、日本では、50歳以降に平均すると2年に1本ちょっと歯を失っているそうです。60歳17.8歯という実績ですから、目標の20歯を下回っている人が半分以上いるということです。そして、80歳以上の高齢者の歯の数は、4.6歯だそうです。悲しい現実ですね。

 健康であるためには、食事をしっかりと食べることが基本です。歯が悪くなると食べられないし、しっかり噛むことができませんから、健康によくないことは間違いないですね。歳をとっても元気でいるためには、やはり歯の健康に気を付けるのが第一のようです。


 それでは、歯を健康にするために、というよりも80歳で自分の歯を20歯残すために、何をしなければならないのでしょうか?

 厚生省の資料によると、成人に対する介入研究の結果などから、80歳で自分の歯を20歯残すために必要なことは、定期的な歯石除去や歯磨き、そして定期的な歯科検診と早期治療だと説明しています。

 こうして見てみると、80歳で自分の歯を20歯残すために、最も重要なことは、毎日の歯磨きということになりますね。もちろん、定期的に歯の検診をするということも大事ですが、毎日のケアができてさえいれば、なんてことない問題だと思います。やはり、歯医者さんの言ったように、毎日30分は歯磨きすることが大切ですね。頑張りましょう。習慣になれば、なんてことありませんから。

Copyright(C)2015 aidenet All Rights Reserved.